What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護資格へのとらえ方は

介護資格の勉強で身につくスキル
医療の面で言えば、医師には医師免許が、看護師や薬剤師にはそれぞれの国家資格が付与されます。もちろん資格取得のための国家試験に合格しての話ですが、同じ国家資格であっても、介護資格である介護福祉士の場合、実際に仕事をして得られる給料は、医療に比べるとはるかに少ない気がします。看護師もしんどい仕事ですが、介護福祉士もある程度似たような仕事をしているだけに、もう少し給料水準を上げる必要があると思います。特に、これからますます高齢者が増えると予想されるのは間違いないことから言っても、介護を担う人材にとって、介護職は魅力的だと思うようにすることが大事です。

介護も看護も、根本的なところで苦しんでいる人や弱っている人の力になりたいという思いから、資格を取って仕事に従事するのがスタートだとは思うのですが、実際に毎日仕事をしていると、そういう最初の熱意はどうしても薄れてきます。そのとき、やはりお給料が多ければ、それが働く動機になるのは間違いないでしょう。介護資格保持者の給料水準を上げることは、かねてから喫緊の課題だと言われてきましたが、いまだ実現できていません。財源がないせいなのかもしれませんが、社会的に見て、もっとステイタスを付属させることも大事なのではと思います。