What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

幼児系の介護資格としてチャイルドマインダー

介護資格の勉強で身につくスキル
共働きをする人にとっては子供を保育施設に預けられるかどうかが問題になっています。待機児童については各自治体などで減らすような仕組みを作っていますが、難しい自治体もあるようです。成功している自治体の方法を別の自治体が上手く取り入れるなどしていかないと解決しないのかもしれません。保育施設においては保育士と呼ばれる資格を取得している人が必要になります。そういった資格のない人でも一定の保育ができるようになれば変わることもあるのでしょう。

幼児系の介護資格としてあるのがチャイルドマインダーと呼ばれる資格になります。元々はイギリスにおいては生まれた資格で、本部もイギリスにあります。その資格の日本版として上陸して日本でも取得することが出来るようになっています。保育所のように多くの人数を保育することはできませんが、0歳時であれば2人、1歳時であれば3人、4歳児ぐらいまでなら4人を保育できるとされています。個人的な保育施設として注目されています。

資格を取得するには養成学校を卒業したり検定試験を受けて合格する方法があります。保育士よりも容易に取得することができ仕事を始めることができる事から取得が広がっています。保育士が取得するケースも増えています。

お役立ち情報