What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護資格について(ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修)

介護資格の勉強で身につくスキル
福祉の世界で働きたいと考えるのであれば、まずは必要な資格を取得するべきでしょう。一番始めに「介護職員初任者研修」という介護資格を目指すところからスタートしてみてください。あまり聞きなれない名前だなと思われた方も多いのではないでしょうか。実はこの介護職員初任者研修とは、少し前までホームヘルパー2級という名称で親しまれてきた資格の新ポジションなのです。これはどういうことかと申しますと、ホームヘルパー2級は、厚生労働省によって24年度末で廃止され、平成25年4月からは、新たに「介護職員初任者研修」という資格が始まり、名前も変更されました。

ホームヘルパー2級のときは、決められた講習や実習等をこなすことで修了認定証が発行されていました。つまり、取得のための試験が無かったのです。しかし、新たに始まった介護職員初任者研修は、試験が義務付けられ、受かれば資格取得できるシステムに変更したのです。無試験から有試験に変わったことで、受かるのかな、と不安な気持ちになるかもしれませんが、実はこの試験は、国家試験などではなく、専門学校や資格の学校、ハローワークの職業訓練などがそれぞれ独自で行う確認試験のようなものなので、それほど難しいものではないようです。

お役立ち情報