What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護資格は必要となってから

介護資格の勉強で身につくスキル
ホームヘルパー2級から名称を変更した介護職員初任者研修は、取得にあたっての内容も変わりましたが、資格取得のために必要な費用も変わったそうです。以前よりは少し費用が多くかかるようになったということで、駆け込み需要を促す情報を何度も目にしましたが、こうした介護資格を取得するには、タイミングというものがあるのではと思いました。名称が変わるとわかったとき、もう父はすでにアルツハイマー型認知症であり、家族による介護が必要な毎日となっていましたが、資格を取得するために学校へ通うことはできない状況でした。

職場の人間関係に悩み、精神的に参った状態を癒す存在が欲しいから、犬を飼うと言い始めた妹から、自宅で仕事をしている私は全面的にその世話を頼まれてしまいました。その愛犬の世話を、認知症の夫を介護する負担が一番重い妻の立場である母に頼むのは、介護の資格を取るためとはいえ、できそうにありません。こうした切羽詰まった状況になる前に取っておけばよかったと思ったものの、先に取っておいたのでは、おそらく知識は抜け落ち、学んだことを十分に役立たせることはできないでしょう。介護資格は、実際に介護をするようになってから勉強をしてとるのがいいと思うのですが、そのためにはもっと短期間で取れるようになってほしいと思ってしまうのでした。