What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護職員初任者研修は介護資格で1番取りやすい

介護資格の勉強で身につくスキル
初めて介護資格を目指す方に人気なのが介護職員初任者研修です。以前のホームヘルパー2級のことで取得が簡単だと言われています。今、福祉施設で働いている方が介護職員初任者研修を目指すことも出来ます。この介護資格は実務経験が不要で受験できるのが魅力です。他にも介護資格はありますが、実務経験が5年以上、合格率が20%と難関です。また、国家資格もありますが、受験資格が実務経験3年以上と働き始めた方にはすぐに介護資格を目指すことは出来ません。このような難関と言われている介護資格を目指す方にもまずは、介護職員初任者研修を受験するという方も多いようです。

今、福祉施設で働いている方がキャリアアップを目指すなら介護職員初任者研修はお勧めです。平均年収は250〜300万円で施設によって若干違いはありますが、非常勤やパートで働くことも出来ます。働き方も様々です。訪問介護や特別養護老人ホーム、デイサービスやグループホーム、もちろん病院で活躍されている方もいます。仕事内容は高齢者や介護が必要な方の食事の世話や掃除、排泄や入浴などお手伝いとなります。この仕事は給料が高いわけではありませんが、今後も高齢者が増えていくので、ますます介護資格を持っている方が必要とされます。

お役立ち情報