What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護資格で福祉住環境コーディネーターの取得

介護資格の勉強で身につくスキル
住宅に長い間住んでいるとそのうち住みづらく感じることがあります。住む当初としては若い人たちが住みやすいように設計されています。しかし年齢が上がってくると使いにくく感じることがあるのです。若いころには気にならなかった段差につまづいてしまったり、ここに手すりがあったら楽なのにと思うことがあります。その時にはリフォームをすることがあります。新たに建て替えるよりも今の住宅を利用して住みやすくすることができます。

この時、どのようにリフォームすればいいかわからない場合があります。今どのようにしたいかについてはわかるのですが、これから5年後や10年後のことを考えると今のうちにしておきたいです。この時に頼りになるのが介護資格の福祉住環境コーディネーターになります。この資格に関しては現在3級から1級までが設定されています。もし習得をするのであれば3級ぐらいから取得していくのがいいのでしょう。提案に関する細かい知識を得ることができます。

試験があって合格率の目安もわかっています。3級の場合は大体合格率が50%ぐらいとされています。しっかり勉強していれば合格できそうです。2級も50%ぐらいなのですが、1級になると5%と超難関の試験になっています。

お役立ち情報