What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

介護資格では介護予防運動指導員

介護資格の勉強で身につくスキル
医療費を減らすことを考えるとき、医療自体を減らしてしまっては医療を受けられなくなってしまいます。これでは求めている人はいるのに受けられない状態で決して良い状態とは言えません。そこで考えられるのが予防医療の考え方です。病気を予防することによって医療を受ける人を少なくすればいいとの考え方です。こうすれば医療費は減らせますし病気の人も減らせます。健康な人を増やせます。一石何鳥にもなりそうな考え方といえるでしょう。

介護の現場においても同じようなことが言われます。これから高齢者が増えれば介護を受ける人がどんどん増えます。でも対応する施設が無かったり人がいないため困っているとのことです。となれば介護を受ける人、必要とする人を減らすようにすればいいのではないかと言われます。それを担う人を育成することが望まれています。介護資格において介護予防運動指導員と呼ばれるものがあります。この資格のある人は何をするのでしょうか。

実際にはまだ介護を受けていない人に対して、将来介護を受けなくてもいいように運動指導をする資格になります。老人ホームなどにいる人に対して、体力に合わせて運動指導をしたりするもので介護者を減らそうとします。