What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

社会人の介護資格受験対策

介護資格の勉強で身につくスキル
介護資格の内、介護福祉士は国家資格で試験に合格しなくてはなりません。介護福祉士を目指す人の中には、すでに社会人になっている人も多いと言われています。社会人の場合、働きながら試験勉強をしなければなりません。そのため、合格までに結構時間がかかってしまうことがあります。社会人で介護資格を取る時は、試験勉強をどうやってしていくかが大切だと思います。介護福祉士の受験対策講座は、専門学校や通信講座など、様々にあります。自分に合った方法を選ぶのが一番です。私の地元にある短期大学でも、社会人向けの介護福祉士資格講座が開かれています。

地元短大の場合、社会人は働きながら数年かけて学校で学び、試験に備える方法と普通に入学する方法があります。普通に入学する方法では社会人入試を受け、入学後は一般の生徒と同じ扱いになります。しかしハローワークとの連携などにより、入学金や授業料が無料になります。入学にはいくつか条件がありますが、学ぶことに集中できるので、確実に資格を取りたい人には向いていると思います。実際、社会人制度で入学し、資格を取ってすでに福祉の現場で働いている人もいます。他にも集中講座を開いている資格スクールがあります。社会人が学び直して国家試験を受けるのは、結構大変です。独学よりも、しっかりした対策講座を利用するのが合格への早道ではないでしょうか。

お役立ち情報