What's New
介護資格の勉強で身につくスキル

家族と自分にとっての介護資格に

介護資格の勉強で身につくスキル
父がアルツハイマー型認知症を発症した時、母が私に向かって言ったのは、勉強して取った資格が医療事務ではなく、ホームヘルパーだったらよかったのにということでした。確かに勉強する際に迷ったのですが、後になってみて自分でもホームヘルパーを選んでおくべきだったと思います。ただ、すぐに仕事に就けたかというと、当時の我が家の状況から言って疑問が残りますので、資格を取っても医療事務資格同様、やはり眠らせてしまったかもしれません。ただ、それでも資格を持っていることは明らかで、医療事務よりも働き場所はたくさん見つかると思います。

実際のところ、今は家族の誰かから常に見守ってもらわないと何もできない状況ですので、家族の介護のために介護資格を生かすことができただろうと思うと、やはり残念です。また、自分に介護の知識があれば、それを応用して自ら年を取ったとき、どうすればいいかがわかるというのは、心強いことだと思います。お世話をしてもらう時、自分の学んだやり方と違うことがストレスになるかもしれませんが、それはそれで時代が変わったと思うことにし、自分でできることは自分でやるようにすれば、案外、一生、誰のお世話にもならずに済むかもしれないと思っています。

お役立ち情報